06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
バッチ/ハロウィンコスプレー
 
http://ameblo.jp/yuka-bacchi/
 
auther:kokeshidoll, -, -, trackbacks(0), - pookmark
バッチ/こけしDoll 一夜限り復活ライブ
 
http://ameblo.jp/yuka-bacchi/
 
auther:kokeshidoll, -, -, trackbacks(0), - pookmark
奥山 暇すぎて
 
IMG_6807.jpg
こんなん作ってしまいました。

今なんだかんだで兵庫にいます。
めっちゃ暑い、今日は37℃でした。
どさんこには過酷すぎる。

ずっーと追われるように忙しかったのもあって、今こう予想外に息子が昼寝をしてしまった今、何をして過ごしたらいいかわからない。

息子のおもちゃのかおノートやらを息子の了承なく1ページやってみちゃった、バレるかなぁ。
目とか鼻とか口とかのシールを貼って好きに顔を作れるものです。
無印良品で購入。
みなさんももしよかったらどうぞね。


 
auther:kokeshidoll, -, -, trackbacks(0), - pookmark
奥山・アンパンマンミュージアムへ行ったんです。
 
IMG_6807.jpg
行ったんです。
すみません。
無事行って参りました。

でも、こうなんか初めての親子旅だったもんで、あれやこれやとぶつかり合い、キレ合い、慰め合いで大変でした、、。

どう大変だったかを書こうと思ったら果てしなく長くなりそうで、書かずでおりました。

色々ありましたが、まとめると以下の事が大変でした。

・アンパンマンミュージアムの店員さんに「トーマスが好きだから!!」と息子がキレたこと。
・ゲームをやると言われ、お金を入れた途端「やっぱやらない。」と逃走されたこと。
・滑り台でなぜが転がり落ち、前歯の歯茎を切って泣かれた事。
・横浜のアンパンマンミュージアムまで来てるのに、「これ保育園にもあるやつだぁ〜」とそのおもちゃで一番遊んでいたこと。

です。

他にも挙げるときりがないのでこれぐらいで。

でも、だんだん息子がわかってきた。
だんだん波長を合わせられるようになっていったのです。
普段の息子と旅でも息子は違うのです。

息子を抱っこして、荷物も沢山持ってたせいか全身筋肉痛で体はボロボロになったけど、帰ってきたら「あぁ〜楽しかったぁ〜」
と思えたのです。
 
auther:kokeshidoll, -, -, trackbacks(0), - pookmark
歌ギター奥山・さぁ行こう!
 
IMG_6807.jpg
行く事にしたっ!
勢いで旅行会社に進入し、航空券を買ってやった!

こけしの時は散々乗った飛行機、久々乗ってアンパンマンミュージアムへ行くことにしたっ!

バッチとも会う約束もしたりといろいろ予定も決まって、いざ、いろいろ決まると、ほら、あれよ、雨女じゃない、、私。
飛行機飛ぶかとても心配になってきた、、。
そしたら、息子がインフルエンザになった、病院へ連れてって、帰りに財布を落としてなくした、、。

雲行き超怪しい。

だが、

おかげさまで息子は快復し、財布はみつからない。

財布はみつからないが、飛行機が飛べばいい。

この際、えぇぃ!財布はいいだろう。
飛行機、飛んでくれぃ。

息子は毎日アンパンマンミュージアムへ行く為におもちゃを私の鞄に積めて身仕度をしている。
だけど、出発はまだまだ先だ。
おもちゃを鞄から出し私は仕事へ行く。
息子が私のその行為を見てギャン泣きをする。
「アンパンマンミューズ(ミュージアム)いぎだがっだぁぁぁ!!!」と。

カレンダーを作った。
一日一個花のシールを貼り、全部揃うとアンパンマンミュージアムへ行けるという仕組みにした。

息子は鞄におもちゃを入れなくなった。
理解した。
花を大量に貼りたがる。
ほどよく理解した。

息子をこんなにも楽しみにさせといて、実はお母さん雨女なんだよねぇ〜と言えない。

飛行機飛んでっ!!
 
auther:kokeshidoll, -, -, trackbacks(0), - pookmark
歌ギター奥山.新年おめでとうございます!
 
IMG_6807.jpg
今更ですが、あけましておめでとうございます、今年も良い年になりますよーに。

----

今年の目標は横浜のアンパンマンミュージアムに行けたらなと思っています。

こけし中はたくさん飛行機に乗ってましたが、今は飛行機に乗ろうと考えてること自体が楽しいです。
さぁ、いつ行こう。
我が子はもうアンパンマンを卒業しつつあり、なるべくなら早い方がいいのでしょう。
そして3歳になるまでは飛行機がタダです。
やはり早い方がいいのでしょう。
さぁ、
いつ行こう。

早く行こう。






 
auther:kokeshidoll, -, -, trackbacks(0), - pookmark
バッチ/ジャニスで( 訂正)
 
P1040139.jpg
写真は1枚しかのらないのね、



こけしDollは80年代じゃなーい(/´△`\)

80年代生まれだけど、




いつぞや、淡路町『宮地楽器』さんに愛用moonくん(5弦の方)をメンテナンスに出した時の事、


場所は忘れましたが歩いてCD店「ジャニス」に行ったっけ


あったしょ


けど80年代(∋_∈)

こけしDollは'99〜'10ですぞー




と思ったけど言いませんでした



アシュラシンドローム
01/24(火)札幌DUCE
01/25(水)札幌DUCE
 
auther:kokeshidoll, -, -, trackbacks(0), - pookmark
バッチ/ジャニスで
 
P1040171.jpg
こけしDollは80年代じゃなーい(/´△`\)

80年代生まれだけど、




いつぞや、淡路町『宮地楽器』さんに愛用moonくん(5弦の方)をメンテナンスに出した時の事、


場所は忘れましたが歩いてCD店「ジャニス」に行ったっけ


あったしょ


けど80年代(∋_∈)

こけしDollは'99〜'10ですぞー




と思ったけど言いませんでした



アシュラシンドローム
01/24(火)札幌DUCE
01/25(水)札幌DUCE
 
auther:kokeshidoll, -, -, trackbacks(0), - pookmark
歌ギターだった奥山・さとちゃんと忘年会
 
IMG_6807.jpg
なつさん(息子2歳)がイルミネーションを観せに連れてってくれというので「仕事おわってから連れてってあげるわ。」とあまり乗る気じゃないけど行くことにしました。
だって、ほんとに寒いので、、。
そしてそれから晩ごはん作ってかぁ、、。
となんかなんかで、さとちゃんに突然メールを。

「ご飯食べない?」と。

さとちゃんは解散してから私がメールや電話をすると「私何かしたかな、、。」と怯えるようです。
バッチも「どうかしたの?」といつも探るように電話に出ます。

私って恐かったんだなぁとつくつぐ思うのです。

突然ながらさとちゃんといわゆる忘年会みたいなことができることになりました。

イルミネーションはやはり寒く、5分が限界でした。

さとちゃんと街中で待ち合わせたものの、どこも満席で場所なく、私の家の近くに行くことに。
うって変わって客は私らだけ。
なので、なつさん暴走しても平気で、久々楽しいお酒の時間を過ごせました。
「あ〜ベロベロ〜」となつさんとさとちゃんは会話してました。
あ〜ベロベロ〜、あっベロベロ〜、あーベロベロ〜ぉ
と奇妙な会話が響いても客は私らだけ。

この日わかったこと。
さとちゃんと私は解散してから同じ夢を見ていた。
〜夢の内容〜
こけしが突然復活ライブをすることに。
しかし練習も何もしていないためボロボロのライブをしたり、またはライブ中もめたりしてライブができなくなる夢、、。

しかも、一度や二度ではないのです。
どうせならばっちり演奏できてる夢がいい。
せめて夢だけでも。

今年ももうおしまい。
解散ライブからも一年以上経ってしまいましたが、解散ライブのDVDもたくさんのご注文をいただき、心のどこかにまだこけしを閉まっておいたままにしてくださる方々がいらっしゃることととてもうれしく思っております。

気まぐれに日記を書いて見ました。
また気まぐれにいつか。
 
auther:kokeshidoll, -, -, trackbacks(0), - pookmark
バッチ/夏野菜
 
P1040102.jpg
先日沖縄の方からマンゴーが届きました。
お初ですし 大きい!

祖母がハウスで作るメロンくらいはあります。

「感想を教えて下さい。」と添えてあるのですが 完熟サインまで今しばらく待つことにします。大事に頂きます^^*



フルーツなど食べ物を始め夏を意外と満喫しております。



実家の夏は草刈り(牛の餌)で忙しいですし学生時代は合宿や大会でほとんど遊んだ記憶がないのです


夏が短い地域だったので プール期間も屋内のくせに1ヶ月ありません



なので 夏と言えば 海!の意味もわからないしレジャースポットと聞いてもピンときません(釧路など100km先にしかない)




夏と言えば草刈りで忙しい父と母を背に 祖母の畑をうろちょろしていました



家庭菜園の割にはテニスコートくらいある畑には ハウスも含め キャベツ,大根,トウキビ,ナス,トマト,ピーマン,大葉,メロン,スイカ,カボチャ〜などなどなど その時食べる時に採るスタイルです



長ネギなんかは 切り口から長ネギ自身の 水分がポタリポタリと滴り、 陽射しでキラキラしてキレイなのです


美味しそうでしょうー


思わず丸かじりして 泣いたことあります


辛くてピョーて叫びました









「バカじゃないの」








真っ赤に完熟したトマトをほうばりながらのA姉





何もなかったように
「ゆか持って」





私は涙目のままシャツの裾を両手で掴み (風呂敷の様に)お腹を出しながら 野菜を抱えて家に持って行きます




そして祖母の手早い調理の末

まれに 菜っ葉なんか 蜘蛛と一緒に茹で上がってきます





S姉・ゆか「ぎゃー!蜘蛛入ってるー」






祖母「なんだ、そったらもん」



A姉「農薬使ってない証拠でしょや」








確かに目に見えない薬よりはるかに安心ですが やはり虫が入っている事に慣れたくはない




そうして今では野菜を送ってもらって自分で調理するので 虫が入ることはなくなりました




ただ、
届いた箱を開けるのは 今でも恐怖です。
 
auther:kokeshidoll, -, -, trackbacks(0), - pookmark
 1/32PAGES >>
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.